ボードゲーム > 【ボドゲ】 ゾンビサイド

【ボドゲ】 ゾンビサイド

 先週沖縄のカネチャンが、リングテイルに来店しました。

カネチャンのHP 沖縄ハンマー

 基本カネチャンはミニチュアゲームの人です。修槌会の面々はご一緒に遊ぶわけですが、ずっとミニチュアゲームというのも味気ない。
 という訳で、ゾンビサイドというボードゲームを遊びます。ちなみにこのボードゲームは、カネチャンが持って来ました。

 ゾンビサイド・・・。名前の通りゾンビゲーですね。
 んで偏見で申し訳ないのですが、アメリカのゾンビ物(映画やゲーム)って、少しおばかなイメージがあります。喜ぶのは一部のマニアだけで、ホラーでもゲテモノの部類に入るのではないでしょうか?

 でもゲテモノだろうが何だろうが、ちゃんと毎年ゾンビ物が作られてるんですから、この一部のマニアってのは侮れないですね。きっと来年も、色々なゾンビがお目にかかれるのでしょう。



 という訳で遊んでみました。
 ゲテモノ・キワモノ上等とばかりに遊んでみましたが、いやこれは良く出来てまよす。面白いです。

 これはアメリカ人が作ったゾンビゲーらしく、津波のように襲い掛かる無尽蔵のゾンビどもを、ひたすらぶち殺すゲームです。いやいやこう聞くと馬鹿っぽいですが、これは戦闘一辺倒のゲームではありません。逃げる、探索、戦闘、進むのバランスが、とてもよく出来てるのです。

 基本PCは建物の中でアイテムを物色するわけですが、ここで
アイテム取りに熱中して篭城=安全な場所でゾンビ退治
 というぬるい事をすると、難易度が跳ね上がります。詳しい説明は長くなるので省きますが、ゾンビを倒しすぎるとより強力なゾンビが出る仕組みなんですね。

140802_175442.jpg
 欲しいアイテムが手に入らなかったけど、これ以上建物に篭るのは危険です。斧でドアをぶち破り、ストリートを走ります。

 付属してるミニチュアも良いですね。普通のゾンビから走るゾンビまで、多種多様なゾンビが精巧に作られてます。カネチャンはちゃんとペイントしてきてるので、本当すごいです。僕はアンダーコートのまま済ませそう・・・。



 こうして僕達はゾンビサイドを遊びました。
 カネチャン、とても楽しいゲームを有難うございます。また機会があったらご一緒しましょうね。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
FC2ブログ