ミニチュアゲーム > WHFB > 【WHFB】沖縄ハンマー、おもてなし

【WHFB】沖縄ハンマー、おもてなし

 遠来の客である沖縄ハンマーのカネチャンを、ミニチュアゲームでタップリもてなします。

 今回カネチャンは修槌会で、3回のミニチュアゲームを遊びました。Nさん×1、宮尾さん×2です。
 残念ながら僕とは遊べませんでしたが、僕とOさんのゲームを見学しました。



 先ずはカネチャン(ドワーフ)とNさん(ブレトニア)のゲーム。

140802_204729.jpg
 カネチャンのドワーフ。


140802_204741.jpg
 Nさんのブレトニア。

 シナリオは6の見張り塔です。BREの農民兵が上手い事塔を占拠するも、DWの射撃でパニックを起こし塔を放棄します。
 その間にBREはナイトが敵陣に突撃を仕掛けますが、DWは堅いですね。しかもバナーの力で鋼鉄の意志を持ってるので、BREの騎兵ではDWの歩兵を破る事が出来ません。

 と思ってたら「鋼鉄の意思+軍団旗」による10以下二回振りの士気テストに失敗し、DWの鋼破りが壊走します。確立としては1/144と言った所でしょうが、実際目にすると強烈でした。

140802_215425.jpg
 そんな奇跡もありBREは頑張りますが、最後はDWが勝ちます。うん、鋼鉄の意思バナーはBRE泣かせですね。



 次はカネチャン(ドワーフ)と宮尾さん(ウッドエルフ)のゲーム。

 ただしこのゲームの時に僕は居なかったので、どう言う風にゲームが進んだのか分かりません。ただ機動力を生かしたウッドエルフの射撃、及び影の魔法が功を成したらしく、宮尾さんが勝ったようです。

 更に続いて、カネチャン(ビーストマン)と宮尾さん(ウッドエルフ)の対戦。
 シナリオは5の接近遭遇です。カネチャンは軍団旗込みのミノが配置されないという、まさかの不運が襲います。ちなみに宮尾さんは、全てのユニットが無事に配置されました。

140803_204301.jpg
140803_203301.jpg
 毒射撃を持ってるならば、モンスターは怖くないです。ウッドエルフの射撃で、サイゴールが瞬殺されます。

 ビーストマンはモルグフィルの力でケイオススポーンを壁にしつつ近づきますが、やはりウッドエルフを捕まえるのは容易ではありません。これが2,000Pでなく3,000Pなら違ったのでしょうが、低ポイントゆえユニットが少なく、ウッドエルフは空いた盤面を縦横無尽に動き回ります。

 そんな訳で宮尾さんが勝利を収めますが、最後のターンにモルグフィルを討ち取られるまでは、結構互角の戦いをしてきました。
 ウッドエルフを捕まえることは容易ではありませんが、やはり射撃ユニットの宿命というか、どれだけ射撃を繰り出そうと敵ユニットを全滅させるまでには至らないのですね。

 だからウッドエルフの戦い方は、モンスター等の単機ユニットを撃破したあとは、ひたすら逃げ撃ちに徹するのが良いようです。そして宮尾さんは、その戦法を見事に成功させました。



 僕達は疲労でカネチャンの顔が青くなるまで、ゲームによるおもてなしを行いました。最後の方は本当にきつそうでしたが、これが良い思い出になってくれればな、と思います

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する