クトゥルフ神話TRPG > 【クトゥルフ神話TRPG】 しろがねコーヒー その1 ※ネタバレ有り

【クトゥルフ神話TRPG】 しろがねコーヒー その1 ※ネタバレ有り

 修槌会のメンバーも結構な人数になりました。

 人数が集まったのは良いのですが、何か定期的なイベントを開いてる訳ではありません。だからメンバー間の交流が、あまり無かったりします。

 まぁその分、地方のサークル特有の【妙な仕来りや理不尽な上下関係】は一切無いのですが(少なくても僕はそう思ってます)、もうちょっと仲良くなれるんじゃないかなと。飲み会で一同が集まっても、何か初々しいんですよね。

 てな訳で、思ったら即実行。皆で共通の話題を作るべくTRPGをします。

 遊ぶシステムはクトゥルフ神話TRPG。シナリオはサプリ【カルトナウ】に収録されてる『しろがねコーヒー』です。これを何回かに分けて、全員で遊びます。



(注意!)

以下にシナリオのネタバレがあります。
PLをする予定の方は見ない方が良いでしょう。

逆に『今後GMで遊ぶ予定』の方には、何らかの参考になると思います。
また『これ遊んだよ~』という方は、僕たちの体験した惨劇に対して、眉をしかめたり鼻で笑ってくれたりすると幸いです。








OK?






 以下は最初のセッションのレポになります。これから3回ほど同じシナリオ回すわけですが、初めては何かと緊張します。

 一同が集まったら、今回の趣旨と説明します。共通の話題作り云々~って奴です。

 説明が終わったらサックリと、探索者の作成に入ります。
 NPC『七杉由香』の知り合いを設定してもらったり、探索者間でコネクションを取ってもらったりします。(もうこの時点で楽しい)

 こうして楽しくも逞しい探索者が、4名出来上がりました。

PC名:やしろ
年齢:28歳
職業:ミュージシャン
PL:Sさん
どんなPC?:七杉由香の知り合いで、そこそこ売れてるミュージシャン。七杉由香を可愛がっており、親戚の集まりがあれば沢山お小遣いをあげてるんだとか。

PC名:草加(くさか)
年齢:27歳
ジャーナリスト(芸能関係)
PL:Kさん
どんなPC?:潔癖症なんだけど、それをあざ笑うかのようにとんでもないトラブルに巻き込まれる可哀想な人。全員とコネクションを持ってる。

PC名:宮内(みやうち)
年齢:21歳
スポーツマン(ボクサー)
PL:Tさん
どんなPC?:カウンターや強打が武器・・・でなく、フリッカージャブが得意なボクサー。ちなみに妹は看護師。避けてポイントを稼ぐタイプ。

PC名:狭間(はざま)
年齢:26歳
医者
PL:Tさん
どんなPC?:お金の無い医者。宮内の妹と同じ病院で働いてる。貧乏暇無し金無し幸せ無し・・・で終わるのか?

 てな探索者でお送りします。

 セッションの進み方ですが、まさに王道でした。

 探索者は、己の身分と目的を隠して敵地に潜入。
 危ない目に会いながらも地道に証拠を手にして、やがては恐るべき陰謀を知る。
 そしてそれを見事挫く探索者・・・!!

 いや~全てにおいてソツの無い見事なプレイングでした。みなさん、お疲れ様です!ありがとうございました!


~別の感想~

 こういう潜入捜査物って『情報を得るためどこまでやってしまうか?』というのは、凄く悩みますね。
 今回のセッションも重要な証拠(魔術書ですね)を得るために、『不法侵入』や『窃盗』という犯罪をしなければなりません。

 でもですよ、そう簡単に『なんか怪しそうだから不法侵入♪ついでに盗みもするぞ♪』とはならないんですね。
 敵役の部長さんはパッと見(秘密は多そうだけど)悪人って訳ではなさそうので、中々思い切った事が出来ません。ラストにやっと、救いようの無い悪人だと判明できるかどうか?ですよね。

 という訳で今回は、魔術書の情報を一切知らないまま進行しました。
 僕は「大丈夫かな?情報足りないんじゃないかな?」と思いましたが、PLは井戸の底で見つけた乾燥剤のみをヒントに、クリーチャーを水攻めする作戦を思いつきます。これには感心したというか、ベテランのPLには感謝ですね。

 見事に事件を解決しましたが、僕は思います。
「次回からはもっと露骨に魔術書の情報を出そう」
 そう思いました。

~続く
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する