ミニチュアゲーム > WHFB > 【WHFB】 北Qゲーマーズ 【平成27年02月】

【WHFB】 北Qゲーマーズ 【平成27年02月】


 今年もゴールデンウィークにビッグなイベントがあります。そうです、恒例のWHFB九州大会です。

 てな訳で最近はミニチュアゲームに熱が入ります。何と言っても自分の作ったミニチュアを戦わせるのは、やっぱり面白いです。


sk16003.jpg

 今年はスケイブンで行こうかな?と考えてます。
 そしてですよ、今回は何時も入れているグレイシーアを外して、プレーグファーネスを入れてみました。今頃になって、というかWoCをやってから、やっと接近戦の重要さに気づいたのです。
 グレイシーアは悪くないんですが、こいつの使う魔法ってWoCやOKと相性が良くない気がするんですよ。(エルフ勢には抜群の強さを発揮すると思いますが)
 んで今の時代は対WoCを如何に構築するかと思ってるので、グレイシーアはポイーしてプレーグファーネスを入れました。これが吉となるか凶となるか不明ですが、凶を通り越して大凶になろうともワクワクするのがSKAです。




 リアルで大凶の申し子である僕ですが、それを祓うかのごとくゲーマーズへ遊びに行きます。(大吉男であるデイビットさんの運気を吸い取りたい)

 運気を吸い取れたかどうかは不明ですが、とりあえずゲーム。今回は2対2のタッグ戦で、共に1,600Pです。

僕(SKA)&蛙目さん(SKA) VS 安倍さん(OK)&はっしー(LIZ)

 SKA×2となりましたか・・・。盤面に並べるだけでも大変ですが、やりがいがあります。
 

150222_133744.jpg

 自軍の陣にビッシリと並ぶネズミ人間をみて、ちょっぴりご機嫌になるのは、どのSKAプレイヤーも同じだと思います。(ああ、いい眺めでチュ~)


150222_142018.jpg

 って油断してると、モーンファングが攻めて来ました。ヘルピットと言えど、これには勝ち目がありません。幸い炎攻撃を持っておらず驚異的な粘りを見せますが、モーンファングを3体道ずれにした所で戦死します。ああ、初っ端からメインアタッカーが潰れました。

 しかし数だけは豊富なのがSKAです。どんなに殺されても、次から次へと湧き出し敵に襲い掛かります。
 その雑兵鼠に混じりドゥームホイール等の大型兵器が、着実に敵を攻撃していきます。幸いな事にダイスが味方をして、多くの敵兵を撃破しました。

 結果、一応の勝利を収める事が出来ました。

 そして今回のMVPは新兵器のプレーグファーネスでなく
 新製品のスケイブンダイスでしょう。あれ、かなり良い目を出してくれました。
 ただしあのダイス、緑色のマットだとよく見えないんですよね。これかなり困り者。

 最近、スケイブンダイスの目を白く塗ろうかな~?と思ってる次第です。




 白のグレイシーアだろうが黒のストームヴァーミンだろうが、鼠は鼠。
 サイコロの事は少し忘れて、次のゲームを始めます。

150222_170537.jpg

 チャリオット・レーシングです。盤面では6台のチャリオットが競い合ってます。
 先頭に立ちたいのは勿論ですが、あまりスピードを出しすぎたらコーナーを曲がりきれずに、壁へ激突してしまいます。そこらへんを計算しつつ、かつ対戦相手に体当たりをしたり、弓を射ったりしながら一位を目指します。

 これは北Qゲーマーズのキャプテン、デイビットさんが考案したゲームらしいです。
 ルールはここにあります。

 ちなみにゲームの結果ですが、僕は4位と何に面白みも無い結果になりました。
 次は1位を目指したいです。




 修槌会と北Qゲーマーズは、100km以上の距離で離れてます。しかしここには、何度も遊びに行きたくなる魅力があります。
 それに最近はウォーハンマーRPG2版の再販が決まったりと、目出度いニュースも多いです。これからもオールドワールドで細々と遊んでいけたらなと思います。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する