ソードワールド2.0 > 【ソードワールド2.0】 セイローの球

【ソードワールド2.0】 セイローの球

 最近TRPGと言えばずっとクトゥルフだったので、たまには違うシステムもやりたくなります。
 それもクトゥルフとは正反対の、正統派ファンタジー。怪物から逃げるだけではなく、思いきり戦いたいです。

 今回3名のPLとセッションします。
 そして3名ともSW2.0初めてだからPC作成が大変だろうと言うことで、サンプルキャラを使用します。

 選んだサンプルキャラクターは、以下の三名です。

人間の戦士
人間の戦士01

 ルルブ開くと一番最初に出会うサンプルキャラ。一番印象深い。
 もしかしてSW2.0のイメージキャラクターなのでしょうか?

エルフの神官
エルフの神官01

 人間の戦士には悪いのですが、僕としてはこっちの方がSW2.0のイメージキャラクターになって欲しい。

ルーンフォークの魔導技師
ルーンフォークの魔動技師01

 SW2.0のGMやってて思うのですが、ルーンフォークのマギシューって凄い人気があるんですね。
 美形アンドロイドと銃ってのが、偉く何かを刺激されるんでしょう。



 以上三名ののPCが選ばれました。
 全員ともSW2.0初めてなので、僕はニッコリ笑いながら

「サンプルキャラは好きなの選んでいいよ。後衛3名とでも全然OK。
 んで全滅したらそれを肴にして楽しみましょ」

 なんて言ってフヒフヒしてました。でも結果は、ブロッカー・アタッカー・ヒーラーと、とてもバランス良く選ばれました。
 全員グラスランナーとか無かったですね。ちょっと残念。



 バランスの良いパーティーでセッション開始。今回は

「大切な人が病気になったので、薬の原料になる植物を取ってきて欲しい」

 という依頼です。
 その病気になった大切な人なのですが、PCの知り合いです。
 冒頭に軽い会話を交わしただけですが、以外にもこういう会話一つでシナリオが締まって来ます。

 んで植物を採って来ようと出かけますが、ここで大変な事に気づきます。
 病気で倒れてる知人には妹が居たのですが、その妹が居ない。

 冒険者の額に、冷たい汗が流れます。

 まさか、1人で植物を採りに行ったのか?
 バカな!今あそこには性質の悪い魔物が居るんだぞ!ただの村娘が行ける所じゃない!

 ・・・・・・ってな感じですね。PCは植物を確保しつつ、妹を無事に保護せねばなりません。



 そんなんで敵とガッツリ戦いました。
 戦闘は難しい物ではありませんでしたが、何とパーティーは人間の戦士を残して全員気絶。勝てたのは勝てたんですが、とても厳しい戦いとなりました。

 敵はボガードとゴブリンという普通の敵ですが、こんな激戦になったのも、ひとえに僕のサイコロ運の賜物ですね。ええ、PLとGM共に冷や汗かきました。

 んでセッション終了後。サンプルキャラの品評会が始まります。
 色々と意見が出ましたが、要約すると

「人間の戦士は柔らかすぎる。皮鎧で盾無しなので、全力攻撃が出来ない」
「エルフの神官は微妙。神官は装備の制限が無いので、もっと筋力がある種族にしたい」
「ルーンフォークの魔導技師、普通」

 と言うような感じですね。
 そうです、実はサンプルキャラってそんなに強くないんですね。

 でもですよ、僕はそんなサンプルキャラをとても気に入ってます。
 そして初心者には、特に使って欲しいと思うのです。

 何故かと言うと僕は、ゲームは攻略法を思いついてる段階が一番楽しいと思ってるからです。
 それと逆に強いキャラを作るのも良いけど、イメージ優先でキャラを作っても良い、というのもTRPGの遊び方だと思ってます。
 サンプルキャラを見ると、そんな風にも受け取れます。

 エルフの神官は微妙です、でも女エルフの神官というのは、イラスト的にとても映えるのではないでしょうか?
 そういう理由で作るキャラも、良いもんじゃないかと思います。

 ・・・・・・でも全員グラスランナーはやめてね?



 と言う訳でとても楽しいセッションでした。皆様有難うございます。
 
 今回のお気楽セッションが気に入ったので、現在似たようなシナリオを大量に作ってるところです。

2sinario.jpg

 総勢13個。
 なぜ13個かというと、スケイブンにとって13という数値はとても神聖なものだからです。

 そんな訳で今後とも、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する