ボードゲーム > 【ア-カム・ホラー】たまには【クトゥルフダイス】ボドゲを【ケイオス・インジ・オールドワールド】

【ア-カム・ホラー】たまには【クトゥルフダイス】ボドゲを【ケイオス・インジ・オールドワールド】


 3月の連休があまりにも嬉しかったので、勢いでボドゲをやりました。

DSC_0013_20160330205549167.jpg

 久々のケイオス・インジ・オールドワールド。あのウォーハンマーの世界で遊ぶボドゲです。

 今回は僕がティーンチ、I君がナーグル、Mさんがスラーネッシュ。
 あまりに久々のボドゲなので半分ルールを忘れてましたが、それでも楽しく遊べました。

「ナーグルが居るからPV争いを避けて、地道に脅威度を挙げて(ルーレットを回して)行こう」

 と僕は思ったのですが・・・・その結果、結果人口集中地域のナーグルを放置してしまいました。そして

「あ、天敵のコーンが居ないやん」

 と思った時には後の祭り。なんつーかでよすよ、ナーグルのポイントを集める能力を甘く見てました。

 と言う訳で50PVに到達したナーグルが勝利。I君、おめでとうございます。オールドワールドを貴方色の病気で染めて下さい。



 んで続いて遊ぶボドゲが凄い。何かというとアーカムホラーな訳ですが・・・。

 クトゥルフ好きの人ならご存知かと思いますが、2010年にアーカムホラーの完全日本語版が出ました。はい時折amazonnで在庫切れを起こして、アホみたいに高い中古値が付くあのゲームですね。

 しかし今回遊ぶアーカムホラーは、そのアーカムホラーではございません。

 ジャン!↓

DSC_0021_20160330205555fee.jpg

 な、なんと・・・リメイク前のアーカムホラーです。(うろ覚えで何ですが、確か88年発売だったと思います)
 これをクトゥルフ狂のI君がネットで買ったらしいのですが(怖いから値段は聞かないでおいた)まさかこれが遊べるなんて思いませんでした。

DSC_0017_20160330205550146.jpg

 ラブクラフト印の紙幣がイカス! 

DSC_0018_201603302055529a8.jpg

 個性豊かな登場人物もイカス!

DSC_0019_20160330205553722.jpg

 薄い紙ペラなボードを見て、ボドゲも進化してるんだなぁと感慨深く思う。

 あれこれイカスゲームですが、難易度は鬼畜です。中々クリア出来る気がしません。

 このゲームは次々と開くゲートを閉じていき、最終的に全て閉じたらPLの勝利です。ただゲートは毎ターン開く上に、閉じるのに多大な行動が必要になります。しかも即死がバンバン出てくる。え?どうすりゃいいの?

 と最初にQ&Aに 『クリアできない』 とのQが載っていた時点で、ヤバイゲームだと分かります。ほんとアーカムは地獄やでぇ・・。

 そんなこんなで全ての探索者が死亡して、悲しみのバットエンドになりました。ああ悲しい。

 悲しいけど癖になる。




 修槌会はアーカムから逃げた。
 しかしアーカムから逃げた先も、また地獄だった。

DSC_0024_201603302058270d2.jpg

 クトゥルフダイスです。これは前二つのゲームに比べて、ルールは格段に優しくなってます。とりあえずサイコロを振って、その結果に一喜一憂するゲームです。

 確かに戦略性はありませんが、気の知れた仲間同士や初対面の人と遊ぶには最適なゲームだと思います。だって考えてみてください。初対面の人にケイオス・インジ・オールドワールドやアーカムホラー(初版)を出したらビックリするでしょう。最悪頭のおかしい人に思われる可能性も在ります。

 そんな優しいゲームをしながら、その日はずっとボドゲをしてました。
 TRPGとミニチュアゲームばかりでボドゲは殆どやらなかったのですが、遊んでみると面白いものですね。また機会があれば遊んでみたいと思います。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する